SO-03F Q&A

防水じゃないの?

Xperia Z2 SO-03F はIPX8防水対応です。

IPX5: キャップ類はしっかりと閉じ、電池フタは確実に取り付けてください。
海水・プール・温泉の中に浸けないでください。
内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5?/分の水を3分以上注水する条件で、
あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保ちます。

IPX8: 常温で、水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に電話機本体を静かに沈め、
約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての機能を保ちます。

USB端子のフタとかがユルくなっています。修理は可能?



防水キャップはドコモショップでなら無料交換してもらえますので交換をおすすめします。
Xperia Z2 SO-03F の防水キャップをその場で取り外して交換してもらえます。


SDカードに保存されるように設定されているはずのデータがどれも内部ストレージに格納されいます。



microSDカードのディレクトリは
/storage/sdcard1/
あるいは /sdcard1/
(上記のいずれでもOK)
 
内蔵ストレージ(約25.4GB)のパスは、
/storage/sdcard0/
あるいは /mnt/sdcard/
あるいは /sdcard/
(上記のいずれでもOK)

内蔵メモリ:RAM3GB、ROM32GBとあるが、ROM32GBってなんのことですか?固定アプリが32GBってことでしょうか?



「RAM」=OSとアプリの実行領域。
RAM3GBのうち、約290MBは画面表示(VRAM)にとられて、
システムが利用可能なRAMは約2.71GB。
 
そして「ROM」という表現がわかりづらいが、要するにフラッシュメモリのこと。(フラッシュROM)
PCで例えるとハードディスクに相当。
(一般的には、ROM=Read Only Memoryで「読み出し専用メモリ」という意味で使うのが普通ですね。実は、「ROM」を「内蔵フラッシュメモリ」の意味で使っているのは日本だけだそうです。海外では、「16GB on board memory」「Storage」などのように書くのが一般的なようです。)
なお、ROMのうち、ユーザーが利用可能なのは内蔵ストレージ約25.4GBだけ。
さらに、microSDを挿すことでストレージ領域として使える。


pcとつないでもどうしてもMTP接続ならないよ、pcが反応しないよ


windows media player 10以上のバージョンをインストールすると、
一緒にMTPドライバがインストールされます。
設定→Xperia接続設定→USB接続設定→USB接続モード→メディア転送モード(MTP)選択
↓もインストール。
PC コンパニオン(PC Companion) | サポート | ソニーモバイルコミュニケーションズ
それでもPCが認識しない場合は、ドライバを手動で更新。
↑をダウンロード、展開し、
PCのデバイスマネージャで不明のデバイスになってるのを「ドライバを更新」する。

  • 最終更新:2014-07-14 22:30:12

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード